ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

acer Aspire One 722@低価格モバイルまとめ

11.6型液晶の最安モデル(3万円ちょっと。投稿時)。
最厚25.4ミリの薄型筐体で、
公称寸法よりバッテリが下へ出っ張るのが惜しいが、軽作業なら7時間持つ

AMD Dual-Core C-50を搭載するノートはこの他に
ThinkPad X121e(詳細)があるが、
あちらが非光沢液晶+優れた入力装置で事務系に特化してるのに対し、
Aspire One 722は光沢液晶だ。

AMD C-50はローカル保存された動画ファイルの再生には
強力グラフィックのお陰で不自由しないし、
ネット動画の「読込時」に処理が重くなる事さえ把握した上で選択するなら、
ホビー路線もアリだろう。

冷却ファン音は静かな方だが、
高負荷時は排気口付近の底面が43℃超える事も。

キータッチ、主要ピッチ、タッチパッドなどは問題なし。
あえて言えば主要キー以外で小さ過ぎるものがあったり、
タッチパッドの境が感触で判り難いので
スクロール部分の感度さげた方が使い易いかも。

メモリは標準で2GBだがネジ1本で裏蓋開くし、増設は簡単
acerは今時珍しく封印シール付いてるメーカーだがこれは、
純正部品である旨ユーザに保証するのが狙いで、外す事自体は不利益にならない。
ストレージ交換も簡単で、寧ろ無駄ソフト削除のがメンドイw

ASUS Eee PC 1215B(詳細)より薄型筐体で更に安いが、
性能の割に排熱がイマイチなど、1215Bに比べれば洒落で買うノートだろう。
カラーやデザインに遊び心が感じられる。

広告

2011.9. 7水曜日 Posted by | acer, AMD C-50, AMD E350, Aspire One 722, ASUS, ⑦lenovo, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), ⑳保証, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, @低価格モバイルまとめ, ThinkPad 廉価モバイル旧モデル, Ultrabook, Uncategorized, 周辺②ソフトウェア, 使用者②:節電・エコ | acer Aspire One 722@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。

DELL Inspiron M102z@低価格モバイルまとめ

11.6型光沢液晶、AMD E-450を搭載し、
6セルバッテリ時で重量1.56キロ、軽作業なら6時間は確実に持つ
ACアダプタも軽量薄型。

このカテゴリの定番たるASUS Eee PC 1215B(詳細)に対して勝ってるのが、
筐体素材とカラバリだ。

M102zの天板とパームレストはヘアライン・アルミで、
ピンクだけ天板とパームに柄が入る。

キータッチは、たわみも少なくまずまず。主要ピッチ19ミリ。
タッチパッドのボタンは軽く、誤入力もし難い。

スピーカーはこの筐体サイズでは悪くない。

端子類にはeSATA/USB 2.0コンボ(Powershare仕様)があるが、
有線は100BASE。

2011.9. 7水曜日 Posted by | AMD E350, ASUS, ⑨DELL, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途④:動画鑑賞, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, Inspiron M102z, @低価格モバイルまとめ, Ultrabook, Uncategorized, XPS、ALIENWARE以外の個人向け, 周辺①接続, 使用者②:節電・エコ | DELL Inspiron M102z@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。

HP Pavilion dm1-3215AU@低価格モバイルまとめ

AMD  E-350で直販送料込み66,150円~(投稿時)というのは一見高価だが、
VAIO YBやらLIFEBOOK PH50なんかは価格破壊を食い止める為に、
事務作業向きでもない機種にMS Office 付けてるのに比べ、このdm1は

メモリ4GB標準(空スロット無し。最大8GB)
128GBのSSD標準(今まで見たのはRealSSD C300を3Gbps接続)
・長い駆動時間(輝度40%のBBenchで8時間弱)に加えて、同じバッテリがもう1個オマケ

と、始めからそれを望む方には納得行く装備。
結論から先に言えばこの機種は、CPU以外は所謂、安物ではない。

液晶は光沢で発色も悪くはないし、Cyberlink PowerDVD 10も付属する。

サラウンド機能、イコライザー機能とALTEC LANSINGスピーカーで、
11.6型とは到底思えない音も出る。

キータッチはまずまずで、たわむ事もない。
主要ピッチは縦横18.5ミリで、配列にも癖がない。
タッチパッドは、左上の小さい穴を押すと有効 / 無効。(無効でLED点灯)

CPUが弱点だが、
グラフィック活かせるYouTubeのフルHD動画再生ではCPU使用率10~25%、
逆に動画の読み込み中が使用率80%前後になる。

私はゲームをやらないので自分で確かめた訳じゃないが、
グラフィックまあまあなこの機種では、
モンスターハンターフロンティアを問題なくプレイ出来たとする報告もある。

排熱はモバイルとして普通で、
静音性もBIOSアップデートで普通になった。
(ファン回転数の強弱変化が少ないので気になり難い)
ただし排気スリットが小さい為か、高負荷時は風切り音がする。

ちなみに、プリインストールされてるソフトで静音モードが選択できる。

筐体に付いた指紋は比較的目立ち難い。

始めから充分なメモリ、ストレージを搭載してるので当分、開ける必要も無いが、
メモリスロットと2.5″ベイにはツールレスでアクセス可能。
バッテリ外し、引っ張り上げるだけで底面の蓋が外れる。
ただし戻すのが容易ではないし、後部側の爪も折れ易いので無闇に開けない事。

まぁこのdm1が幾ら納得価格と言っても、同じ出費で、
同CPUのASUS Eee PC 1215B(詳細)に加えて下手するとlenovo H310が買える訳で、
H310のモニタは大画面テレビでも良いし、
初期投資としてならそっちの方が一般的かなぁ。

2011.9. 7水曜日 Posted by | AMD E350, ASUS, ②富士通, ④SONY, ⑧hp, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, ENVY, @低価格モバイルまとめ, lenovo H505s, lenovo H520s, Pavilion dm1-3200, Ultrabook, Uncategorized, 周辺②ソフトウェア, 小型廉価モデル, 使用者②:節電・エコ | HP Pavilion dm1-3215AU@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。

IdeaPad S205@低価格モバイルまとめ


(国内モデルは日本語キーボードなのでキー形状が異なる)

11.6型液晶+AMD  E-350搭載の最安モデル(3万円台前半~。投稿時)。
重量1.3 kg、軽作業で2~3時間駆動。(3セル標準な為)

光沢液晶で発色もマアマアだし、写り込みも抑えられてる方。
(パネルベンダの違いで個体差あるかも知れん)
スピーカーの音質も、筐体サイズにしては悪くない。

キーボードは主要ピッチ19ミリで、
タッチは多少たわみもありストロークも浅いが、感触は悪くない。
[Enter]キーが細いのだけは慣れが必要かも。

天板は黒に近い紫で、実際には模様も目立たない。
液晶べゼルは指紋が目立つ。

高負荷連続で底面が40℃まで行く事もあるが、
従来的なモバイル用途に限れば排熱・静音性は問題なかろう。
搭載されるHDDメーカーにもよるのだろうが、
パームレストには振動を感じた。(一応、HDD保護機能が付いてる)

拡張性では有線が100BASEなのとBluetooth無しってのが弱い。
ユーザーガイドがPDFなのにAdobe Readerはプリインストされてない。

メモリは標準で2GB(空スロット1。最大8GB)だが、
ビデオメモリの占有部分を除くと1.6GBなので増設は必須。

だがこの機種最大の難所は、
メモリ増設やストレージ交換する場合の手数の多さにある。

裏蓋全体を外す羽目になるが、
20本近くネジ外し、その間、筐体を3回ひっくり返す必要もある。
蓋にはツメもある。

液晶が一回り大きく、実駆動が倍のASUS Eee PC 1215B(詳細)が、
S205より100グラムしか重くない事、
1215Bの弱点であるタッチパッドは設定で何とかなる事などを考えると、
S205にはより一層、価格面で頑張ってもらうしかなさそうだ。

結論としては標準仕様が
・メモリ4GB
・6セルバッテリ(現在、直販で8,033円也。3セルと外形寸法は同じ。)
になるまでは他人様に勧められない機種。

2011.9. 6火曜日 Posted by | AMD E350, ASUS, ②富士通, ④SONY, ⑦lenovo, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, IdeaPad S300, @低価格モバイルまとめ, Ultrabook, Uncategorized, 周辺①接続, 小型廉価モデル, 使用者②:節電・エコ | IdeaPad S205@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。

VAIO YA@低価格モバイルまとめ


(あと黒天板が選べる)

11.6型光沢液晶の直販専用、インテルCULVモデル。
重量は標準バッテリーだと1.5kg弱で、BBenchは5時間14分
(Core i3-380UM、メモリ2GB、電源プラン「バランス」、輝度40%)

筐体奥が17ミリ厚くなるが公称駆動6時間⇒11時間となる大容量バッテリーもあるし、
ACアダプタもコンパクトでケーブル込192グラム。

低価格モバイルは「メモリ2GB」で売られる例が多く、
メーカー保証で落下対応つけても
「補償上限=本体購入金額」な場合が殆どなので、
加入金額に見合わなかったりする。

そんな中、VAIO YAなら
メモリ4GB
補償上限なしの落下対応<ワイド保証>
でオーダーしても53,800円~(送料込み。投稿時)という値頃感がある。
(筐体底面ネジ3本はずすだけでメモリスロットや2.5″ベイにもアクセス可能)

Core i5-470UMまで選べるが、
ベースモデルのCeleron U3600(1.2GHz)に比べて
出来る事が増えるかというと微妙。
排熱・静音性はどれ選んでも問題なし。

VAIO YはVAIOの中で最もキーボードがショボイ部類なので、
用途的にはROM専だろう。

拡張性ではWiMAXこそ選べないが、
n対応無線、GbE、HDMI、Bluetooth 2.1と比較的、穴は少ない。

筐体表面は樹脂製でマット塗装なので指紋は付き難い。

光沢液晶モデルで比較すると、
使えるまでの手間が掛からず、落下対応の保証まで付けたいならVAIO YA
安価でより多用途に使いたいならキーボードまともなASUS Eee PC 1215B詳細
といった選択になろう。

AMDな店頭モデルのVAIO YBも存在するが、
VAIOの場合には<ワイド保証>付けられない店頭モデルは忘れて良い
モバイルなら尚更。

2011.9. 4日曜日 Posted by | AMD E350, ASUS, ④SONY, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), ⑲通信, ⑳保証, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途④:動画鑑賞, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, @低価格モバイルまとめ, Ultrabook, Uncategorized, WiMAX, 周辺①接続, 小型廉価モデル, 使用者②:節電・エコ | VAIO YA@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。

富士通 LIFEBOOK PH50/C@低価格モバイルまとめ

11.6型光沢液晶、AMD E-350搭載。
重量1.5kgでBBenchは5時間49分。(電源プラン「バランス」、輝度「中」)

さして事務用でもない機種にOffice Personal 2010を付属させる目的は、
値崩れ防止の為だろう。

Office互換を謳うフリーソフトが蔓延する中、
最安6万超える機種(投稿時)なら、
「メモリ2GB」ってのを先に改善してもらいたいと思う方が多いのでは?

ただこの機種では、
メモリ増設やSSDへの交換は底面カバー外すだけで、割と簡単。

このカテゴリの定番たるASUS Eee PC 1215B(詳細)は、
メモリ増設は簡単だがストレージ交換がメンドイので、
正規品OfficeとSSD(交換)前提ならPH50の存在意義もあろう

キーボードは、主要キーピッチ19ミリ、ストローク1.8ミリでJIS配列準拠。
タッチパッドのボタンが硬い 。

まぁ事務作業向きというなら、非光沢液晶で入力装置が優れる
ThinkPad X121e(詳細)だろうが。

PH50は最厚27.5ミリの薄型筐体が災いしてか、冷却ファンは五月蝿い方。

n対応無線、HDMI、Bluetooth 3.0は揃ってるが、
有線が100BASEで、WiMAXも無し。

2011.9. 4日曜日 Posted by | AMD E350, ASUS, ②富士通, ⑦lenovo, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), ⑲通信, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 1215B, @低価格モバイルまとめ, ThinkPad 廉価モバイル旧モデル, Ultrabook, Uncategorized, WiMAX, 周辺①接続, 周辺②ソフトウェア, 使用者②:節電・エコ | 富士通 LIFEBOOK PH50/C@低価格モバイルまとめ はコメントを受け付けていません。