ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

快適な寝モバが欲しい。

仰向けになり、お腹にノートPCを載せ(通称ラッコ・スタイル)、
就寝前の優雅なひとときを過ごす・・・イイですねぇ。
ってな訳で今回は、そんな寝たままモバイル目的のノートをご紹介。

まずはスペック要件から。

■筐体:やっぱタブレットでしょう。なんちゃってでも。
(手書き入力できる事が本物タブレットの定義だが、それは要らない。
キーボードが邪魔にならなければ、タッチパネルである必要すらない。)
その代わり重量は、1キロ台前半じゃなきゃ息苦しい。

■液晶:WEB閲覧が普通に出来る、XGA(1024×768ドット)以上の解像度。

では候補を挙げていく

富士通 LOOX U5.6型WXGA(1280×800ドット)、565グラム):

CPUにはAtom Zを採用。Eee PCなんかに使われてるAtomとは別物で、
性能と省電力(低発熱)を両立させている。液晶はすこぶる綺麗
視野角が広いのでピポット時でも見易い。
冷却ファンは動くか止まるかしかなく、熱がこもったのを見計らって動く訳だが、
作動時は、図書館では使い辛いかな?程度の音量がある。

ただ、640×480ドット(DVD画質)程度でも、全画面の動画再生では
駒落ちし易く
、この辺は、コーデックなり、プレイヤーなり、設定なりで何とかするしかない。
それでもCPUが追いつかないせいか、音切れする場合もある。
ま、Vistaオンリーの販売は崩せないだろうから、
12/15追伸:MSのULCPC基準が変更され、本日、XPモデルが追加された。)
サクサク使えるモバイルをお求めの方は、せめて以下の選択
①メモリ2GB
②SSD
が出来る様になるのを待った方がイイ。

①は現在、チップセット仕様で最大1GB制限があるのだが、
同チップに関しては、PCメーカー独自で2GB対応には出来る(例:工人舎SX)。

12/28追伸:今やチップセット仕様すら、最大2GBに記載変更されてたw

②は現在でも選択自体は出来る。
しかしプラス9万円で64GBじゃ出来ないも同然だ。
SSDはインテルが製造を軌道に乗せれば劇的に値崩れするものと思われ、
これも半年程、様子見した方が良さそうだ。

メモリ増設にしてもHDD交換にしても、LOOX Uの場合、一般人には難しいので、
本体購入時にしてもらうしかない訳だし。

富士通 LOOX P(8.9型WXGA(1280×768ドット)、最軽量構成で1キロ弱):
最新技術を惜しみなく注ぎ込んだ、理想のモバイルの一つ。
排熱・静音性にも抜かりが無い。基本的に直販オンリーな事もあり、
価格的にも妥協がないが。
尚、XP希望の方には、法人向けのFMV-P8260がある(ダウングレード後出荷)。

工人舎 SX(8.9型WXGA(1280×768ドット)、
光学ドライブ内蔵で1,250グラム):
LOOX U同様、Vista+メモリ最大1GB+1.8″HDDであり、
動作的に厳しいのは否めない。
ただしこちらはメモリ2GBでの動作報告多数。
液晶はそこそこ綺麗。

ギガバイト M912(8.9型WXGA(1280×768ドット)、1.3kg):

今回紹介する4台中、唯一、2.5″HDD(160GB)を搭載し、
その分、筐体は厚い(28~42ミリ)が、動画再生などの
CPU依存の作業を除けば、4台のHDDモデル中、最もサクサク感はあるかも。
これにはXPモデルである事も有利に作用しているし、
メモリ2GBをサポートするのも大きい。
(メモリスロットが1つなので増設でなく、交換となるが。)

ただ、他の3台と違うのは、省電力機能のないCPU
(Eee PC等に使われてるAtom N)を搭載している事もあってか、
筐体底面が熱くなる事。低温火傷にはご注意を。

CPU的にネットブックに分類される事もある安物ではあるが、
タッチパネルの感度も悪くないし、
液晶画質も感圧フィルムありだから、こんなモンか。

液晶ヒンジのシッカリ感には個体差あるみたい。

広告

2008.9. 22月曜日 Posted by | ネットブック, ②富士通, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑬OS, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), ⑱光学ドライブ, ○○なPCが欲しい。, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途④:動画鑑賞, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 901, GIGABYTE T1028X, Uncategorized, 工人舎 EX | 快適な寝モバが欲しい。 はコメントを受け付けていません。

08年9月のお買い得モデルはコレだ!

NEC LaVie G タイプL(スタンダード(s))(15.4型ノート):
セントリーノ2内蔵グラフィックではフルHDをコマ落ちさせるし、
GeForce 9シリーズでは発色に難がある。
そんな中、マトモ液晶(スーパーシャインビューEX2)+マトモGPU
(AMD M780G チップ内蔵)で直販最小構成10万円程度ってのは、
なかなか無い。当然、HDMI出力端子付き。カラバリは内側のみ

ソニー VAIO type J(20.1型ボードPC):
手抜き無しのクリアブラック液晶WSXGA+解像度で、
直販にて10万円切る価格~ってのは前例が無い。
しかも最小構成でも、Pentium デュアルコア

無理してボードPC最高峰のVAIO type R(25.5型)に行っても、
擬似カラー
に変わりは無いし、
一方でボードPCに手慣れたソニーならtype Jといえど、
排熱、静音性は大丈夫だろうし、
独立キーボード、カラバリ含めて、
type Jは、家庭用PCのスタンダードになるのでは?

レノボ ThinkPad R61e 7650-5UJ(15.4型ノート、XPモデル):
今回紹介する中では唯一の型落ちモデル。
しかし在庫潤沢の様で、当分、5万円程度で買えるのでは?
(ThinkPadの場合、旧モデルといえど、在庫が無くなるにつれ、
価格相場が上がっていく。)

ThinkPad W700がいかに高性能であろうとも、
VAIO type Aがフルカラー液晶で所有欲を満たそうとも、
1台のPCである以上、ウイルス感染や誤操作から無縁ではいられない。
それでも他人が持ってない情報をいち早く得る為には、
時には危ない橋も渡らねばならず、そんなとき、
筐体デザインのチープさ以外、フツーに使えるR61eが別にあれば重宝する。
(無線LAN無しなのだけ要注意。R61用内蔵キッドが転用できる。)

今後、量産モデルはThinkPad SLシリーズが担う訳だが、
SLの下半身の弱さ(ThinkPad Roll Cageなし)は、
キーボードのタッチにも影響するハズだ。

HP Pavilion dv4a/CT(14.1型ノート):
○ギリギリ、モバイル可能な大きさ
独立並GPU(AMD M780G チップ内蔵)
HDMI出力端子
を備えるオールラウンド・ノートが、直販で61,950円~。

AMD 780GにはVista縛りがあるので実際には、
Home Premium、メモリ2GBまではスペックアップが要るが、
3年使い倒すなら、多少用途は限られても、
CPUはSempronが無難かも。HP個人向けの場合、
延長保証価格で耐久性は推して知るべし。

DELL Vostro 1310(13.3型ノート、個人購入可):
重量2キロのノートが、3年落下保証込みで7万円程度~。

DELL Vostro 1510(15.4型ノート、個人購入可):
WUXGA解像度(光沢)、3年落下保証込みで8万円程度
って構成を組めてしまう面白さ。それで使ってる人も居るが、
ま、この解像度では、後付け出来ないGPUくらい、
強化しておきたい処。

DELLがLatitudeシリーズを、
冒険的価格セグメントの商品としてリニューアル出来たのは、
Vostroシリーズの圧倒的競争力なくして有り得ない。

ASUS Eee PC 901-X(ネットブック):
ネットブックの弱点は1,024×600ドットの解像度に尽きる訳だが、
(これより大きい解像度なら、メーカー側がネットブックと呼びたがらない。)
量販店でレッツノートを買ってた人の多くが、
Eメールのチェックだけ出来ればイイからっ!
って言ってた事を考えると、
重量1.1キロ振動や衝撃に強いSSD搭載、カタログ駆動8.3時間
のEee PC 901-Xなら案外、レッツの代わりは勤まるのかも。

2008.9. 10水曜日 Posted by | Aspire One 722, ネットブック, ボードPC旧モデル, レッツノート, ①NEC, ④SONY, ⑤Panasonic, ⑦lenovo, ⑧hp, ⑨DELL, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑬OS, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), ⑲通信, ⑳保証, ○○なPCが欲しい。, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途④:動画鑑賞, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 901, Latitude, Pavilion dv3500, Pavilion dv4, Pavilion dv6-7000, Pavilion dv7-7000, ThinkPad 薄型旧モデル, ThinkPad Lシリーズ, ThinkPad T430, ThinkPad T430s, ThinkPad T530, ThinkPad Tシリーズ, ThinkPad W530, ThinkPad W701, ThinkPad X230, ThinkPad X61, ThinkPad X旧モデル, ThinkPadコンシューマ旧モデル, Uncategorized, VAIO L, Vostro 1200, Vostro 1320, Vostro 1400, Vostro 1510, Vostro 1710, Wind Netbook, 周辺①接続, 大型液晶旧モデル, 法人向け | 08年9月のお買い得モデルはコレだ! はコメントを受け付けていません。

「ネットブック」には何が出来て、何が出来ないのか?

Eee PCに始まり、
8万円以下、10.2インチ以下液晶というカテゴリを形成しつつある、「ネットブック」。
その殆どが1,024×600ドットの解像度、
CPUにインテルAtom N270(1.6GHz)
OSにはXPっていう仕様。
この仕様では一体、何が出来るのかを検証してみた。

用途①:WEB、掲示板の閲覧

これさえ出来ればってノートの筈が、縦解像度600ドットでは、
散在する情報を拾って行くのは至難の業
余程お行儀の良い掲示板くらいでしか、使い物になるまい。
なにしろ、タイトルバー、ツールバー、タブ、ステータスバー、
横断広告の類が縦300ドットを占有した場合、
SXGA(1280×1024)という標準解像度の41%しか、
内容表示に使えないのだから。

外付けモニタはWSXGA+(1680×1050)程度まで使える様だが、
アナログ接続による劣化が著しい、「安メーカー」のモニタは目に悪い。

用途②:動画サイト閲覧

この用途でのネックはCPU。しかしYouTubeを標準画質で、
それに専念して視聴するのであれば、なんら問題ない

問題はニコ動で、こちらのストリーミング再生は、コメント切っててもキツイ。

ウイルス・ソフトは有料で信頼できるものの中では、
Windows Live OneCare(マイクロソフト製、90日試用版へのリンクあり)
が最も動作が軽く、この辺を利用する事で乗り切りたい。

11月19日追伸YouTubeの&fmt=22のストリーミング再生は、流石にムリだ。
&fmt=22の解像度(1,280x720px)からして、ネットブックでの需要は無いと思うが、
どうしてもと言うならローカル保存して見る(GPUの再生支援)しかない。

用途③:ワード、エクセル

XPの場合、これでネックになるのは画面解像度だろう。
外付けモニタを使うんでなきゃ、ちょっと窮屈だ。

用途④:動画鑑賞

DVD解像度の720×480ドットくらいまでなら、概ねイケル
どーしてもコマ落ちする動画には、
無料ソフトのffdshow+MPlayerを試して頂きたい。
あとヘッドホンなり外付けスピーカは必須かと。

用途⑤:ファイル交換

8時間以上連続稼動させた場合の耐熱性は未知数だ。
コンデンサがやられると、直すより買い替えになってしまうだけに、
控えた方が良さそうだ。

用途⑥:Skype

640×480ドット(30万画素)、フレームレート30fpsでも、
デュアルコアCPU推奨な訳だから、
130万画素カメラは動画用じゃないって事w
ま、普通の320×240、15fpsくらいで使うPCだろ。>>ネットブック

用途⑦:プログラミング

これは無い。動作が軽い開発ツールなら逆に、キーボード、縦解像度が不足する。

用途⑧:ゲーム

オンラインゲームのマビノギなら、設定次第で楽しめるとの事>>Eee PC 901

3Dは基本的に無理。

–   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –

この他、メールのやり取り、学習ソフトの利用なんかには、
無駄のないスペックがかえって快適だろう。

このスペックのPCの価値は、今までPCが利用されてなかった場面にこそあると思う。
そういう意味では、キーボードの打ち易さ(MSI Wind Netbook U100)や、
デザイン(acer Aspire one)よりも、
バッテリー駆動時間のダントツな長さ(実働5~6時間)、
頑丈(HDDレス)を優先したEee PC 901は、伊達に二代目やってないねぇ。
この手のPCのストレージは、16GBのSDカード入れ替えで充分だろうし。

ところで本サイト、最近頻繁に2ちゃんねるで紹介されるのはいいんだけど、
当の本人はここ1週間近くアク禁中ですわ。先月も1週間。
いい加減、巻添え食い易い大きいプロバイダも考えものですねぇ。

2008.8. 17日曜日 Posted by | acer, Aspire One 722, ネットブック, ⑩他メーカー, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑬OS, ⑭CPU, ⑰HDD(SSD), ○○なデバイスはどうよ?, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途②:動画サイト閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑤:ファイルサーバ、ファイル交換, 用途⑥:エンコ, 用途⑦:プログラミング, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, Eee PC 901, Uncategorized, Wind Netbook, 周辺①接続, 周辺②ソフトウェア | 「ネットブック」には何が出来て、何が出来ないのか? はコメントを受け付けていません。