ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

この年末、ノートの買い替えは必要なのか?

YouTubeがついにココまで来た!
URL末尾に「&fmt=22」を付けると、1280x720pxの高画質再生となるのだ。
当然、それ以上の解像度でアップされた動画だけだが。

では早速、お使いのノートでフルスクリーン再生してみよう!

どうです?カクカクせずに再生されました?
回線が混雑する時間帯には、
読み込みが追っついてない場合もありますが。

ちなみに08年モノ据置ノートの最低スペック、
Celeronの1.8GHz、メモリ512MB、XP、Live One Care、FireFox3
なThinkPad R61eでもCPU使用率は60~95%程度で、
ほぼ、カク付きはありません。
動画サイト閲覧はCPU依存のタスク。ただ、
フルスクリーンであるかないかでは、CPU負荷は殆ど変わらない。

CPUパワーが心配されるThinkPad X300
(Core 2 Duo SL7100 1.2GHz/4MB)ですが、
こちらも専用スレから、大丈夫との回答を頂きました。

とは言え今までの様に、
メモリ容量、HDD(SSD)アクセス、常駐ソフトだけで体感稼ぐ手法が、
通用しなくなってる
のも確かです。
YouTubeはビジネス利用もされる訳ですし。

用途限定を覚悟の上、購入されるネットブックですが、
登場が1年遅かったら、今ほどは売れなかったでしょう。

リアル・モバイルにモニタ繋げて、間に合ってた時代の終焉を告げる、
今回の出来事でした。

2008.11. 19水曜日 - Posted by | ネットブック, ⑦lenovo, ⑭CPU, ⑯メモリ, ⑰HDD(SSD), 用途②:動画サイト閲覧, 用途④:動画鑑賞, ThinkPad 薄型旧モデル, ThinkPad Lシリーズ, Uncategorized, 周辺②ソフトウェア

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。