ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

最新のThinkPadが欲しい。

09/01/16更新

現行モデル固有の話題を整理した。

まず今回から変更になった、モデル名の意味に触れておく。

最初のアルファベットはシリーズ名を表す。

Xシリーズ:小型で光学ドライブなしのX200系、超薄型のX300系。

Rシリーズ:独立RADEON(スイッチャブル)搭載可能。

Tシリーズ:独立RADEON(スイッチャブル)搭載可能で薄型

Wシリーズ:WUXGAディスプレイ(W500ではWSXGA+も選択可)、
OpenGLグラフィック搭載(W500はスイッチャブル)で薄型

SLシリーズ:トラック・ポイントこそ付いてるが、いわゆるThinkPadじゃない

アルファベットに続く数字でディスプレイの大きさを表す。

200→12.1型ワイド

300、301→13.3型ワイド

400→14.1型ワイド

500→15.4型ワイド

700→17型ワイド

では各モデルで気になった点のみ、まとめる。

★X200

X61比で奥行き変わらず、横幅は増。筐体が大きく、液晶枠も太くなったが、
キーサイズが他シリーズと共通になり、熱問題からも完全に開放された
重量は増えてない。

キータッチは特筆する程ではないが、T400等に見られるたわみとは無縁。

バッテリーは6セルだと4セルより厚くなり、9セルだと筐体後ろに張り出す。

★X200s

X200より更に軽量・薄型・長時間駆動。
その分、CPUパワーは控えめ。

WXGA+モデルは、
VAIO type Z(WXGA++モデル)と縦解像度、ドットピッチは同じで
(X200sは発色も、T61のWXGA+からかなり改善されてる。
ただし、リフレッシュレートは50ヘルツ固定)、
フットプリント・薄さ・重量の全てで優位に立つ、
まさに世界最強の高解像度モバイル

★X200t:解像度こそ残念だが、非TNなX61tの後継に恥じない好発色

★X301

ThinkPad史上最薄。

特注の日本メーカー製液晶パネル、新塗装キートップ、ラバー塗装パームレスト、
史上最高のキータッチなど、PCスペック以外への拘り度からしたら、
現行のフラッグシップ
と言える。
液晶パネルやキーボードにマルチベンダという名の妥協がない、
現行唯一のThinkPad
でもある。

しかし非力なCPU、人によってはうるさく感じる冷却ファン音、
バッテリー持ちの悪さなどが問題。

★Rシリーズ:薄さ、マルチベイ以外、Tからの手抜きは一切無い
しかし今や価格差も少なく、大量導入する企業向け。

R400のスイッチャブル・グラフィックはT同様、静音化に使える

★T400初期型のキーボードには、左側がたわむ、明確なハズレ品があったが、
最近生産されたものは以前のマトモ仕様に戻りつつある。
そもそもR、T、Wシリーズは全て同じキーボード(ただし3ベンダ)を使い回してる。

液晶はギラツキ皆無で疲れ難い。
発色が青くてもコチラでかなり改善出来る。
普通のLEDバックライトモデル(WXGA+)も悪くないが、
HN LED
超高輝度WXGAの発色たるや、
今までのThinkPadのイメージを変えてしまう程。

T400での排熱・静音性レベルの高さこそ、大和が未だ実力No.1メーカーである事の証!

★T500:RADEONもようやくXP対応になった(Catalyst8.12事だし、
スイッチャブルで静音化が期待出来る分、ホームユースにはW500よりこっちだろう。

★W500

WUXGAの方はザラツキ、ギラツキが気になる。
一方WSXGA+の方はT500同様、表示品質は悪くない。綺麗じゃないが。

キーボードに関しては、当初から剛性感を感じた。同じユニットを使ってるのだから、
T400なんかとはキーボード下の剛性が違うのだろう(多分T500も大丈夫では?)。

ただATI Mobility FireGL V5700(ま、Radeon 3650だが、
ローカルのビデオメモリはT500モノの倍、512MBある。)搭載ながら、
W700の様な凝った排熱システムを持たない為、
CPUはT9400までが無難な様だ。

★W700

TNとは言えフルカラー液晶キャリブレーションの効果は、嫌味な位ある

ただしこちらもキーボードに、左側がたわむハズレ品があった。
だいたい、トラックポイント付き単体キーボードのタッチがマトモなら、
持ち運べないサイズ、TNパネルのThinkPadなんざ、始めっから誰も使わない。

これ程の内部スペックながら排熱・静音性は、何事も無かったかの様に素晴らしい。

–   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –

この世代のThinkPadの傾向としては、
冷却ファン音が抑えられたモデルが多い一方、
キーボードにコスト削減を感じるモデルがあったのも事実。
家電量販店にも展示されつつあるが、
液晶パネルとキーボードに関しては、別FRUがあるかも考慮すべき

2008.11. 5水曜日 - Posted by | ③東芝, ④SONY, ⑦lenovo, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑬OS, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑱光学ドライブ, ○○なPCが欲しい。, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途③:ワード、エクセル, 用途④:動画鑑賞, 用途⑥:エンコ, 用途⑦:プログラミング, 用途⑧:3Dゲーム, 用途⑨:持ち歩き, ThinkPad Tシリーズ, ThinkPad Twist / Helix, Uncategorized, VAIO Z, 周辺①接続

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。