ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

低価格で使い倒せるサブ・ノートが欲しい。

14.1インチ液晶(相当の筐体)以下のサイズで、
落下・水濡れ対応の保証を付けた総額が、
○補償限度額がある保証なら、8万円程度
○補償限度額がない保証なら、10万円程度
に収まるノートを紹介する。(ことわりがない場合、メーカー保証)

NEC LaVie N13.3型液晶、1,960グラム):
現在は直販で1万5千円程、オーバーしているが、
2、3ケ月後には10万円で収まるのではないか。
AMDプラットフォームを積極的に採用する理由は、
映像に強い内蔵グラフィック。結果として省電力」という処だが、
この機種には、それを生かす程の液晶もなければ、
デジタル出力の手段すらない。
という事は、コストダウンが目的なのだろう。
CPUにシングル・コアのSempronを選んでも、省電力機能は付いてるし、
負荷が重い、有料のウイルス・ソフトが要る用途でなければ、
メモリ容量、無線LAN、保証以外のBTO選択で頑張る事はない。

富士通 LOOX U(1024×600ドットの5.6型タッチパネル液晶、599グラム):
WXGA(1280×800)の新型がもうすぐ投入される事もあり、
現行機は最安店頭7万5千円前後まで値を下げている。
富士通には落下対応のメーカー保証がないので、
そういう保証が付けられる安値通販(PCボンバーなど)を利用する方がイイだろう。
ピポット対応のポケットPCとしては、現行モデルの解像度でも悪くはないし、
あと新型との大きな違いはBluetoothが標準で付くか否かって程度だから、
今買うのも悪くない。こういうPCを所有すると世界が変わる

★ソニー VAIO type C(14.1型液晶、2.5キロ):
液晶もキーボードも褒められたものではないが、
カラバリに凝ったVAIOが、直販最小構成79,800円ってのは、
見栄っ張りにはたまらない。廃盤間近?

レノボ ThinkPad SL40014.1型液晶、2.5キロ):
レノボの場合、落下対応のメーカー保証を3年にするのに、
2万円程掛かる。14.1インチ以下で8万円以下が期待できるThinkPadは、
SL400以外にない。本物のThinkPadでないとはいえ、
一応、拷問試験もパスしてるし、34~39ミリと筐体が厚い以外、
サブとしてなら、使える部類だろう。

DELL Vostro 120012.1型液晶、1.89キロ)、
Vostro 131013.3型液晶、2.02キロ)、
Vostro 140014.1型液晶、2.45キロ)

Vostro 1200でさえ、Core 2 Duo機が保証込みで8万5千円程度の時があった。
その構成でも木製の机では排熱に問題が出るし(底面吸気の為)、
筐体小型化、軽量化、バッテリー持ちなどに頑張ってない分、安値だが、
まぁ普通に使える。キーボード配列と、
Vostro 1400の、写り込み激しい光沢液晶は要注意。

2008.8. 10日曜日 - Posted by | ①NEC, ②富士通, ④SONY, ⑦lenovo, ⑨DELL, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑯メモリ, ⑲通信, ⑳保証, ○○なPCが欲しい。, 用途⑨:持ち歩き, ThinkPadコンシューマ旧モデル, Uncategorized, Vostro 1200, Vostro 1320, Vostro 1400, 周辺①接続, 周辺②ソフトウェア, 法人向け

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。