ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

ThinkPad X200スレにて。08/08/05

筐体小型化もThinkPadのコンセプトだったハズ。

~カドを残すことで極限まで小さくしたエフィシェント・エンベロープ~

>「エフィシェント」には“効率のよい”、
>「エンベロープ」には“容器”という意味があり、
>合理的な形、特に内側に対して合理的な形ということで、
なるべく小さくすることを追求している。

>ノートPCの中に入っているコンポーネントはほとんどが四角いものだ。
>中に入っているものが四角ければ、ノート筐体でカドを落とす造形にすると、
>逆にノートのサイズは大きくなってしまう。

T61発表の時も、「液晶べゼルにアンテナ・スペースを持って来た分、
筐体が大きくなってしまったのが今後の課題。」

っていう開発者コメントがあったし。
少なくとも頑丈さが一義で、
現ThinkPadの太べゼルがある訳じゃない
事だけは確実。

現時点で買うなら、俺もX200はアリだと思うが、
アンテナ・スペースが洗練された後継機が出て来たら、
旧世代となったX200を使い続ける勇気はないな。

その点、重量あたりの解像度で劣るX61に、
未だ存在感があるのは立派。

折角、長持ちさせられる製品なんだから、
各自、気に入った世代間を乗り継いでけばイイ
って事だな。
ここんトコ、毎年PC買ってたから、そんな基本を忘れてたよ。

ThinkPadの頑丈構造は電波を通し難い為、
独立したアンテナ・スペースが必要になる。

広告

2008.8. 5火曜日 - Posted by | ⑦lenovo, ⑲通信, 用途⑨:持ち歩き, ThinkPad 薄型旧モデル, ThinkPad Lシリーズ, ThinkPad T430, ThinkPad T430s, ThinkPad T530, ThinkPad Tシリーズ, ThinkPad W530, ThinkPad X230, ThinkPad X61, ThinkPad X旧モデル, ThinkPadコンシューマ旧モデル, Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。