ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

お手軽サブノートが欲しい。

ちゃんとしたデスクトップPCなりを既に所有していて、
小洒落たサブノートが、せいぜい12万円程度までで欲しい場合、
どんなのがあるのか?

まず前提として、14.1インチ液晶以下だろう。
企業向けモデルには、15インチ液晶モデルのコストダウン版として、
同じ筐体に14インチ液晶を載せたものもあるが、それはNG。
ちなみに広義のモバイルとは、洋の東西を問わず、
14.1インチ液晶以下、重量2キロ(前後)以下とされ、
PCメーカーも、これより大きいノートでモバイルを名乗る場合には、
「オフィス・モバイル」、「モバイル・ワークステーション」など、
図々しい但し書きを忘れない。
車移動が基本の国ですら、そんな感じ。

では、ノミネートを。

dynabook CX:13.3 インチ液晶、重量2.1キロ(非LEDバックライト・モデル)。
CXは全グレードで液晶のキレイさが控えめ。独立GPUが載るでもなく、
バッテリー持ちが長い訳でもなく、堅牢装備すらないが、
国内メーカーの安心感洒落た筐体
モデル末期には最安店頭で10万円を切る
(Core2Duoモデルはプラス2万位)のが魅力。
HDMI出力端子を持つのも便利。

VAIO type C:14.1インチ液晶、重量2.5キロ。
液晶は酷い。だからこそ、オタクでない事をアピール出来るw
トーゼン堅牢装備もないが、
凝ったカラバリVAIOが直販で8万円台から買えるのを、
一般人が知らない
ってのが、見栄っ張りにはたまらない魅力。

ThinkPad X6112.1インチ非ワイド液晶、重量1.4キロ。
XGA(1024×768)の液晶解像度、光学ドライブ非搭載とは言え、
トラック・ポイントと打つのが楽しいキーボードこそ、物書きには譲れないポイント。
リアル・モバイルと呼ぶにはバッテリー持ちよりCPUパワー重視、
軽さより、頑丈さ・筐体の薄さに拘るのは、欧米市場の要求から。
最安グレードは直販でも12万円しない。

HP Pavilion dv3000:13.3 インチ液晶、重量2.1キロ
(4セルバッテリー+光学ドライブ搭載時)。
独立GPU+HDMI出力端子、そこそこの堅牢装備、
鏡の様な、それでいて嫌味のないパームレストなど、満足度が高い。
しかし、筐体細部の作りが落ち着くまでは、人柱度も負けてないw
あと、パームレスト熱く、キーボードもクセがあるので、
情報の生産者が使う類の位置付けじゃない。

では、私ならどれを選ぶかって?
14.1インチ液晶筐体には、SXGA+(1400×1050)以上の解像度、
独立GPU、HDD(またはSSD)2台搭載にして、
24時間稼動をも可能な排熱を誇る、フルスペックPCが存在する。
私のメインPCはデスクトップではなく、代々、そーゆーノートなので、
サブノートは専ら、その御下がりですわorz
冴えねーな。

広告

2008.6. 4水曜日 - Posted by | ③東芝, ④SONY, ⑦lenovo, ⑧hp, ⑪液晶, ⑫キーボード、タッチパッド等, ⑭CPU, ⑮チップセット、GPU, ⑰HDD(SSD), ○○なPCが欲しい。, 用途⑨:持ち歩き, Pavilion dv3500, ThinkPad X61, Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。