ProjectSmall

小型PC専門の解説サイト

LOOX Rスレにて。08/05/04

リアル・モバイルの相場がいつまでも下がらないのは、
最新パーツ、手の込んだ設計も去る事ながら、
リアル・モバイルはニッチな上、一般に、
壊れるまで使う人が多いからなんだそうだ。
(リアル・モバイルの多くが、法人にリースとして採用され、
そこで使い倒されるって事情もある。by145氏談)

例えば、TZで初めて他メーカーがパナソニック・レッツを脅かしてから、
もう既に1年が過ぎ、その後、RX1、LOOX R、LaVie Jと続々、
強力なモデルが出てるのに、
飛行機や新幹線の中は未だに、古いレッツ一色だろ?
ま、モバイルでやる用途は限られてる上に、
ここ最近のハードの進化といったら、
モバイルに求められる要素じゃなかったからねぇ。
むしろ、バッテリー持ちや筐体薄さなんて逆行してる。

今年後半からは、コレみたいに、
解像度そのままで、さらに小型、低価格化したものが出てくるから、
そうしたら状況は変わるだろ。

もっとも、法人需要の入札には12″以上という条件が有る事が多いから、
それら小型筐体では、直ちに採用とはならないけど。
レッツを見かけても、レッツRはあまり見ないのはそのせい。
逆にTZは敢えてその条件から外れる事で、
イメージを維持しようとしてるのが解る。
LOOX Tもそれが意図だったのかな?

注目は、WEB閲覧で困らないXGA以上の解像度で、
Atomを何処が採用するかだね。
Atomの演算性能は確かにショボイけど、
バッテリー持ちは飛躍的に伸びるし、
モバイルにはそれで十分っていう大人のユーザが多く、
ぶっちゃけ、営業マンに持たせるにも適当だから、
そこで非Atomモバイルの相場は暴落すると思う。
オールラウンド狙いのLOOX Rには未だ、存在価値はあるがね。

広告

2008.5. 4日曜日 - Posted by | レッツノート, ①NEC, ②富士通, ③東芝, ④SONY, ⑤Panasonic, 用途①:WEB、掲示板の閲覧, 用途⑨:持ち歩き, dynabook R732, Uncategorized, VAIO Duo 11

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。